就活生です。

市原ですよ。

超私事ですが、大学三年生なので就活がどんどん迫ってきておりまして。
気持ちはクリスマスどころではありません!
(古山さんオススメ映画は観たい…)

就活に突入するにあたって、こう、身体もシュッとさせたいのですが、
冬は食べ物が美味しい!止まらない!

昨日も美味しいものたくさん食べて、〆にたらこ茶漬け…
こちらも美味しくいただきました。
f0238166_14563224.jpg


寒くてなかなか外に出られませんし、運動は足りてないし…
マズイ!マズイぞー!!

稽古と、家でのトレーニングをがんばりたいと思いまする…
さて、どうなることやら…
皆様見守ってくださいませ…(笑)
[PR]
by docs_h | 2013-11-29 14:44

こんにちは!
古山です(^o^)

今日は寒い〜(>_<)
こごえるこごえる。
こんな気持ちを吹き飛ばすのに、クリスマスのイギリスを舞台にした映画を一本ご紹介します★

「ラブ・アクチュアリー」
f0238166_17482973.jpg

大好きな映画の一本です。
大統領の恋
妻を亡くしたばかりの男の息子の初恋
落ちぶれたロックンローラーの恋(?)
友人の結婚相手への恋
クリスマスまでの数日間を、様々な恋で埋め尽くす。
それは甘いだけじゃなくて、苦かったり切なかったり、もどかしかったり、
けれど観終わったあとは必ず「恋がしたい」と思える、そんな一本です。

私の好きなエピソードは、小説家の恋。
恋人を弟にとられちゃったばかりの彼は、これを忘れるために都会から離れた別荘地で小説に没頭することにする。
そこで世話係になったのは、言葉の通じない女性。
それぞれ違う母国語で話しているのに、なぜか通じ合ってる。
でも通じない。通じ合いたい。
なんだか、ぜんぶの恋に共通する想いな気がして、不思議と共感してしまうのです。

あなたの好きなエピソードはどれですか?

てことで、恋人がいる人もいない人も
いやむしろ片想い中の人こそ
ぜひ観てみてください★

ちなみに...そんな古山のクリスマスの予定はというと


バイトです!!!
うぇーい笑
夜にこの映画を観て心を慰めようかしら笑

古山
[PR]
by docs_h | 2013-11-28 17:30

観てきた!

古山です!

今日は天辺塔番外公演「天窓」観て参りました。
広島切っての演出家の中村房絵さん演出、
憧れの女優さん、竹元恵美子さんと船木めぐみさんの出演ということで、
これは観ないわけにはいかんじゃろ!と張り切って観て参りました。

この作品、房絵さんが去年も応募し、優秀賞を受賞した演出家コンクールの2次審査を受けるというものです。
(今年ももちろん1次突破!わーーーー)

観て...
房絵さんの演出の魅力が詰まっていて
房絵さんの小道具使いにドキドキしっぱなしでした。
言葉、台詞だけでは表現できない
通じるということのニュアンスや、演者のいる世界、心の闇などが
赤い毛糸や、毛玉、ランプなどのおもちゃ箱の中のように散りばめられた小道具で表されていて
そいでもうそれがいちいち、素敵で素敵で素敵で
絵本の世界のようでもあるのだけど
苦しくて切なくて寂しくて
なんだか胸がドキドキしっぱなしなのでした。

繰り返される言葉たちが、最初はただの単語の羅列のような無意味なものたちに見えるのに
繋がりが見えるごとに違った意味を成して、色を帯びて、これらが発せられるということの意味を何度も再発見するようになる。
言葉が発せられることそれ事態の驚きと感動を覚えるくらいになる。

観ながらあれを思い出した。
たしか高校の国語の教科書に載っていた文章で
名前と意味の関係を書いていた。
そこには、
モノや意味がはじめにあって、そこに名前をつけるのではない。名前がつけられて初めてそれらは意味を成すのだ、
ということが書かれていた。

あと「帰途」という詩も。

言葉ってたかがツールだ、と思うときもある。
言葉じゃぜんぶは伝えられなくって、いつも歯がゆくて、
どうやったら伝わるんだろう?いや何を伝えたいんだろう?と、
袋小路をぐるぐるしているうちに全部投げ出したくなってしまうような時。
でもね、だからこそ、こんなに言葉というものに執着して、そして伝わるとそれはめちゃくちゃ嬉しいものなんだよ。

...いかん。
また文章がどこへ行くのかわからなくなってきた。
この辺りにしときます。

みなさま本当にお疲れ様です。
素敵でした。大好きでした。
東京まで応援に行きたいです(もう通った気)。

ではでは、週末お疲れ様でした。
来週も頑張るぞー!
てことで、おやすみなさいませ。

古山
[PR]
by docs_h | 2013-11-24 22:53

イマジネーション!

本日は稽古でした!

と、いっても、次の公演台本の場面場面でのアイデアを練るという、
いつもと違ったものでした〜。

これはどう!?
こりゃいいんじゃない!
おもしろ〜い!

と声を上げながら、体を動かしながら、
子どものように楽しんで考えました。

f0238166_20402160.jpg

これは何に使うかな…?
可能性は無限大!


市原
[PR]
by docs_h | 2013-11-24 20:33

マイブーム

おはようございます!

12月の公演の通しが終わって
ちょっとほっとしてる古山です★

新しい仕事(2ヶ月目突入!)にもだいぶ慣れて、
少し心に余裕ができて
いま「ましろのおと」にハマっております(^○^)

f0238166_8104091.jpg


これは、津軽三味線の奏者である祖父の才能を受け継ぐ雪(せつ)が、自分の音を模索するために上京する場面から始まります。
雪はまだ自分の才能に気づかず、自分の音を探すこと以外にまったく欲がなく、周りをやきもきさせるのです。
けれど、動き出した時間は止まらない...。

とまあ、そんな感じの話なんですが、
まず雪がかっこいい!笑
東北なまりで無意識に女の子をきゅんとさせてしまうジゴロw
設定では高1なのに。16歳なのに。

そして何より面白いのが演奏中の描写。
音が聞こえるわけではないのに
熱や空気の振動が伝わってくることで
実際に聴く以上の感覚を味わえる気がします。

なんで音楽ものってこんな面白いんだろう!!
才能と情熱と努力と友情と恋と
ぜんぶぜんぶふんだんに盛り込まれたど真ん中青春漫画です★

ゆうべは...
3、4、5巻をベッドまで持って行き、
間違えて3、5、4巻の順番で読んでしまった古山でした。
5巻読み終わったあと、4巻まだ読んでいないことに気づいたときの絶望感。
まず違和感に気づけ!!

ではではそんなわけで
今日も元気に働いてきます(^○^)
締め日頑張るど〜♪

古山
[PR]
by docs_h | 2013-11-21 07:45

冬対策!



こんばんは☆
DOCS浜村夕紀です。


あれま。
気付けばみんな更新を忘れていたのですね。
・・・反省(´Д`)


最近めっきり寒くなってきましたねえ。
ウチは山の中にあるもので・・・
ものっすごい寒さです。
そしてどこに行くにも原付を使うわけですが、
何を着ても寒い!!!
・・・冬の辛さですね。


まあでも夏より好きです。
・・・あ、嘘。
そいうえば夏の方が好きでした(´∀`)
夏は脱げば涼しくなるから!
冬はいくら着ても寒いから!


みなさんは冬対策とかしてますか?
私は出来るだけ暖房つけないように
部屋でも、ネックウォーマーやもこもこ靴下使ってます!!
あとは・・・カーテン閉めてますね。


他にこれいいよ!
っていう冬対策あったら教えてくださいませませ。


さて今日は写真UPできるでしょうか!


f0238166_2157015.jpg



できた!!


*浜村夕紀*
[PR]
by docs_h | 2013-11-19 21:58

いざ、魔法の世界へ



こんばんは☆
DOCS浜村夕紀です。


この流れで行くと・・・
ねえ・・・


f0238166_21143337.jpg



こうするしかないわけですね(笑)


私の大好きな本は「ハリー・ポッター」!!


いやホント素晴らしい本ですよ。
ただ無駄に長いわけではありません!!
私感想言うのすっごい下手なんですがお付き合いください。


すごくイメージしやすい本です。
書き方がとても上手です。
読んでいると周りにその世界が広がっちゃいます。
そしてハリーと共に成長できる。


「不死鳥の騎士団」でハリーにとてつもなく悲しい出来事が起こるわけですが、そこが一番印象に残っています。ハリーがダンブルドア校長に歯向かう・・・というか「僕の気持ちなんてわかるわけない!」的なことを言うのです。(すみません、読んだの結構前なのでセリフが曖昧です)
もう・・・涙止まりませんでした。
映画ではその部分がカットされているのでぜひ本で読んでみてください。


そして「ハリー・ポッター」といえば
高校生のとき、そこまで仲の良くなかったクラスの男子と仲良くなれたきっかけになった本でもあります。
甘酸っぱい!!(笑)


みなさんも、魔法の世界に足を踏み入れてみませんか?


ただ・・・何度も読み返せる本ではありません。
一回で集中して読みましょう(笑)


*浜村夕紀*
[PR]
by docs_h | 2013-11-12 21:27

乙女のバイブル

市原です。
古山さんがおすすめ本を紹介していますのでわたしも。

わたしのバイブル漫画といっても過言ではありません。
「こどものおもちゃ」小花美穂
f0238166_23314933.jpg


1994年からりぼんにて連載。
アニメにもなりました。(大地丙太郎監督でこれもおもしろい。)

わたしの世代よりも少し前の漫画なのですが、なんでか小さい頃から印象に残りましたつづけています。
ビデオ屋でアニメを借りていたからかも?
入り口はどちらにしても、大好きな漫画なのです。


なんといっても主人公の紗南ちゃんに憧れる!
抜群の演技力!笑いの才能!媚びない強さ!かわいさ!明るさ!
小さかったわたしの心を掴んでいきました。
思えば、彼女への憧れが今のお芝居好きに少し影響してるかも。女優ってカッコイイな〜って思わされましたから。


紗南ちゃんをとりまく様々なキャラクターも魅力的。
もちろん、少女漫画ですから恋模様にやきもき、きゅんきゅん。
ギャグでも笑わせます。
後半にかけてのシリアスには心を震わされました。


人間を丁寧に描いている漫画だと思います。
大人にも読んでほしい。時間を置いて読み直してみると、子どもの頃とは違う感情がわいてきます。


あー!うまく紹介できない!
表現力が拙くて申し訳ないです!

ぜひぜひ、読んでみてほしい!おすすめです!


市原真優
[PR]
by docs_h | 2013-11-10 23:00

毒婦について。

毎度マニアックなネタばっかの古山です。

古山、小説だけでなくルポもときたま読みまして
母親の影響か、犯罪ものとかも好き。
それで、おもしろかったのが、これ!
f0238166_10155369.jpg

前回書いた「Pink」が売春を取り扱ったものなので、その繋がりで。
木嶋佳苗ってのは、もともと高級娼婦で何人もの男に貢がせて、都合が悪くなったら練炭で殺しちゃう。
この事件のセンセーショナルな点は、この木嶋がいわゆる「美人」ではないこと。
見た目はふくよかな体型の、オバサンなんです。
なのに次々と男たちを騙しまくって、富豪たちにものすごい金額を貢がせちゃうんです。

んで、この事件を追っかけたのが、北原みのり「毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記」。
2冊読んだ(もう一冊は佐野眞一「別海から来た女」)のだけど、こっちのが比較的丁寧で深くまで掘ってる印象。
木嶋の過去、事件のあらまし、裁判での様子など、書かれてます。

でも、読んで印象的だったのは、それでも木嶋の「芯」に触れられないこと。
木嶋がどんなことをやってきたのかはわかるのに、彼女がどんな性格なのか、何が好きなのか、人間的な部分は全くわからない。
それがかえって恐ろしく感じました。

こういう、非常に利己的で冷徹な人間のことはサイコパスと呼ばれたりします。
精神病質とも呼ばれ、人に共感する能力のない人間。

一時このサイコパスのブームが来ていて笑
色々調べたんですが(wikiの旅終わらない、色んな凄惨な事件あります、何やってんだ私)
私の結論は、サイコパスって私たちにはできないことを意図も簡単にできてしまうから、どこか惹かれてしまうのだけど
何か私たちには計り知れないものを持っているわけではない。
薄っぺらい、動物のような人間。
そう思ったら、そんなに面白くなくなったのでした。

恐らくサイコパス、愛犬家殺人事件をモチーフにした園子温の「冷たい熱帯魚」も、えぐいけどめっちゃ面白い!
園子温は何作か観たけど、今のところこれが一番。(地獄でなぜ悪い観たい観たい観たい)
事件自体も、びっくりするような内容で、面白いです。
って面白いなんて言うのも不謹慎極まりないんですが...。

オススメ事件知りたかったら、古山に聞いてみてくださいね★

古山の悪趣味暴露な回でした。笑

古山なぎさ
by docs_h
[PR]
by docs_h | 2013-11-09 10:16

スキルアップのために


こんばんは☆
DOCS浜村夕紀です。


・・・一回投稿したのに投稿できてなかった・・・
打ち直し・・・゚(゚´Д`゚)゚


昨日は楽しいDOCSミーティングでした!!
みんなの意識統一もできて
これからがとっても楽しみです♪
次は恋バナとかもしたいなあ(笑)


そしてミーティングとは別に知り合いにお会いして
いい言葉をいただきました!!


「普通に頑張る=現状維持」


そうかー!!
スキルアップするためには
もっともっと頑張らなきゃいけないんだー!!
・・・とやる気復活しました!!


今日はパソコンの調子悪いみたいです。
画像もアップできない・・・
今日は綺麗な夕日が撮れたのです。
また次回アップします♪


*浜村夕紀*
[PR]
by docs_h | 2013-11-08 22:13

広島の劇団"DOCS(ドックス)" 演劇起源創造スタジオのブログです!稽古や公演情報などはもちろん、劇団員の趣味なども載せていきます!お楽しみあれ!